忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/04/29 01:06 】 |
Daiwa アグレスト メンテナンス
この前千歳川釣行の時にベイトタックルも持ってくれば良かったなぁと感じていたので、帰ってベイトリールをいじっていた

すると、クラッチがおかしい事に気付く

クラッチが戻らないぞ

という事で、今回は、アグレストのメンテナンスのお話

※分解する時は、写真をこまめに撮って組み立ての順番に気をつけましょい

それではまず解体する前の写真

アグレストオーバーホール001

ハンドル側の写真

アグレストオーバーホール002

ネジが3つとハンドルを外してしまう

アグレストオーバーホール003

外した写真がこちら

アグレストオーバーホール004

メインブレーキのキャップ、ドラグ調節部分も外し、本体から外すと下の写真になる(外した側)

アグレストオーバーホール006

外された側はこちら

アグレストオーバーホール007

ここで、クラッチをON・OFFし、どこが悪いのか探してみると…赤色の部分のバネが外れていたようだ

アグレストオーバーホール008

これを隣のチッコイ穴に入れてあげてON・OFFしてみると正常に動いた

さぁ今度は外した側を更に分解していこう

アグレストオーバーホール009

ネジを外してみると…サビ

アグレストオーバーホール010

まぁとりあえず分解が先ということで分解した結果が下の写真

アグレストオーバーホール011

そして各部分をkure556でシュッとして拭き拭きし、本体や部品を洗浄(外された側も)

そして、ギア部にはグリスを、ベアリング部にはオイルを塗り塗りし、最後に淵をグリスでコーティング(外された側も)

さぁ組み立てに入るぞ…とここで、少し難関に差し掛かった

ギア部に付属していたバネなどがどうにも付けられない

そこで、精密ドライバーを2本使用し、以下写真のようにし、取り付けする

アグレストオーバーホール012

その後は、組み立て中に撮影した写真を遡り無事オーバーホール完了となった

自分でオーバーホールしようかなと思う方は

↓ポチッとしやす
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

※オーバーホールは自己責任でお願いしますこの手順でやったのに壊れたとかコメントに書かないでくださいね
(僕も素人なので…

グリス&オイル:
シマノ(SHIMANO) リールメンテスプレー SP-003H
シマノ(SHIMANO) リールメンテスプレー SP-003H











サビ落とし:


追記:餌木麿さんの仰るとおり、マリンレジャー用の「KURE6-66」というのが存在しました
ですので、次回メンテナンス時までに購入しないと…
餌木麿さん貴重なご意見ありがとうございました


PR

【2011/02/12 23:35 】 | 改造&修理 | 有り難いご意見(3) | トラックバック(0)
<<Yahooブログコメント記入についての調査 | ホーム | 2011/02/12 千歳川 真冬のブラウンどうなのさ?>>
有り難いご意見
無題
ジリオンSHL元所有の餌木麿です
わたしもこの系統ほとんどバラしました・・が

ケミカルグッツ 556は餌木麿的には×です
サビを落とす効果のある556は 「研磨剤」が含まれているとききます(実際は不明)
それが真実なら ペアリング内ボール等磨耗を逆に早めてしまうわけです 
もし使うとなると556のもう一つに海用のマリーン というのがありますが・・
真実の不明なコメントスイマセン
ご参考まで・・
【2011/02/13 10:58】| URL | 餌木麿 #4da9fc9521 [ 編集 ]
Re:無題
情報ありがとうございます

556に「研磨剤」含まれているんですか
ちょっとショックですがもう後の祭りですね

556のマリーンですね
次回メンテナンスする時までに購入しておきます

というか、一度サビついてしまったら、部品交換した方が早そうですね
【2011/02/13 14:48】


無題
たしかマリーンは防錆剤が含まれているか・いないかの違いだけで
研磨剤は同様に含まれいるはずですよぉ~
【2011/02/13 21:52】| URL | 餌木麿 #4da9fcb68a [ 編集 ]
Re:無題
またまた情報ありがとうございます

という事はやはり、錆びてしまった部品は取り替えてしまったほうが、良いのですね

僕もちょこっと調べると「金属錆落とし剤ピカール」というのをリールメンテで使用している方がいらっしゃいましたが、これも研磨剤が含まれていそうでした

餌木麿さんは普段錆落としはどうされていますか
【2011/02/13 23:56】


無題
はいこんにちわぁ 餌木麿です
ベアリング表面に付着している錆なら この色々なケミカルグッツで十分(ハブラシ等でこする)ですが
開放タイプ(中の玉が見えるやつ)
や回してゴロゴロするやつ・引っ掛かりが発生するやつは致命的です

F-0パーツクリーナと洗う容器(スピンシャイカー)というのが専用にあります
中に入り込んだ軽い錆ならこれで落ちる場合もありますよ

今はベアリングもメーカー純正品でなくても
同規格タイプが安く売ってますので
昔にくらべてベアリング交換も安価に交換できますよ

もし見たことが無いなら 近いうちにちょうどぇぇ
缶ネタを用意してますので 餌木麿本舗をご覧あれぇ~

【2011/02/14 18:14】| URL | 餌木麿 #4da9f9f9ad [ 編集 ]
Re:無題
餌木麿さんこんにちは

返信が遅くなって申し訳ありません

スプレー缶の記事是非拝見させていただきます
【2011/02/15 12:48】


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

時計

プロフィール

HN:
AGO
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/09/21
職業:
契約社員
趣味:
釣り・オールドスクール
自己紹介:
北海道で色々な釣りを体験しようと思い、暇さえあれば釣りに行ってます。

記録:
①トラウト部門
 ニジマス=51cm
 ヤマメ =約10cm
 ブラウン=21cm
 サクラ =51cm
 アメマス=56cm
 サケ  =約60cm
②ロックフィッシュ部門
 メバル =30cm(横浜)
 カサゴ =26cm(横浜)
 ソイ  =27cm
 カジゴン=36cm
 アブラコ=46cm
 ガヤ  =23cm
③その他
 ナマズ =71cm
 ウグイ =37cm
 シーバス=約45cm(横浜)
 ボラ  =約40cm
 豆イカ =測定なし
 ヤリイカ=胴長25.5cm
 イワシ =約15cm(スレ)
 サバ  =約20cm
 海タナゴ=約20cm

時々音楽の話もします♪
ただし、恋とか愛とか歌ってる音楽ではないので、あしからず…Σ'>>><

カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最新記事

最新コメント

[06/16 ブル]
[05/30 esu]
[05/28 sorapapa]
[05/27 esu]
[05/26 esu]

ブックマーク

・たかが豚丼されど豚丼ミルキーウェイ
  八軒にある豚丼屋さん
・オッシュの釣りブログ
  兄のブログ
・ちゃんぽん釣行記
  ちゃんぽん君のブログ
・All kinds of fishing in hokkaido
  TOMさんのブログ
・餌木麿本舗 じゃぽん/ EGIMARO HONPO JAPON ~ 餌木麿日記
  餌木麿さんのブログ
・釣りタノ!北海道
  フレシュマさんのブログ
・へっぽこトラウトマンの憂鬱
  Hopperさんのブログ
・NRF~North Rock Fishing~
  sorapapaさんのブログ
・ごりさんの釣行記
  ごりさんのブログ

アーカイブ

リンク

RSS

AGOの休日カレンダー

AGOにメッセージを送る

naturum

おすすめ

Amazon

タイドグラフ

SHIMANO TV

twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
twitterにてブログの更新を通知しています!

igoogle ガジェット

igoogleを御使用の方は、更新情報をガジェットで確認する事が出来ます。
Add to Google
powered by
ガジェットセンター

参加ランキング

アクセス解析

バーコード